四国(愛媛) 日本一長い佐田岬半島
オーベルジュ・ドゥ・なみじ

カフェ・ふ~ちゃん

デザインー色のマジック

長年にわたって培われた文化や色彩感覚は一朝一夕で変わるものではない。けれども、まねて学ぶべきものは多くある。まねて学び、そして進化させるのは日本のお家芸ともいえる。

カフェやレストラン、町や村を歩いていて、そこには日常と努力を感じるが、ほんのちょっとのデザインで楽しめるものも多いのではないか、とちょっともったいない気がすることも多い。お金をかける、時間をかける、人手をつかう、ほどの事もなく、例えば色彩のマジック。ヨーロッパの小さな村で見た、ちょっとした色彩によるデザインを紹介したい。




テーブルにペーパーマットで色の変化をつけただけで、個性がでる。特に、カフェやレストランが集まる場所や、イヴェントなどで、安くおしゃれにデザインできるのでは?
下の写真は、フランスプロヴァンス地方の村の写真。プロヴァンスのラベンダー色と言って、この地方を代表する色彩のひとつ。ラヴェンダーブルーにもほんのちょっとづつブルーが異なる。各村の窓をそれぞれの個性のラヴェンダーブルーに塗って、統一感、そして色彩による村の美観をみんなで作り上げる